コーヒー豆の保管方法と使用分量の目安

コーヒー豆の保管方法と使用分量の目安

コーヒー豆の保管方法

※コーヒー豆は生鮮食品です。以下の方法を参考に正しく保管してください。
※深煎り豆ほど特性上、豆の表面に油が浮き出ますが品質上問題はありません。

保存方法 賞味期限
冷凍保存
(1週間以内に消費なら冷蔵でも可)
2ヶ月
冷凍保存 1ヶ月

コーヒー豆は基本的には冷凍保存

購入したコーヒー豆は基本的には冷凍保存がオススメです。豆の状態で1週間以内に消費するのであれば冷蔵保存でもOKです。コーヒー豆には水分がほぼ無いため冷凍してもガチガチに固まることはありません。冷凍庫から出してそのまま挽いて淹れていただいてOKです。

密閉容器に入れてください

コーヒー豆は焙煎直後でなければ密閉容器に入れて保管してください。チャック付の袋であればできるだけ空気を抜いてください。キャニスター使用の場合はサイズを合わせたビニール袋の中に豆を入れてから容器に入れると便利です。

コーヒー豆の使用分量の目安

一杯に対してのコーヒー豆の使用量は深煎りになるほど多めに使用します。

焙煎度 1杯分(150cc) 2杯分(300cc)
ミディアム、ハイロースト 10g 20g
シティロースト 12g 22g
フルシティロースト 15g 25g
フレンチロースト 20g 30g

※上記表は中挽きでドリップするときの目安になります。

あくまで目安の量ですので好みに応じて調整してみてください。