LUMBER ROOM COFFEE の取説【当店のコーヒー選び方編】

avatar

LRCマスター

当店はスペシャルティコーヒー専門店です。
コーヒーの種類も多くどれを選べばいいのか分からないという方や、はじめてご利用される方向けに当店のコーヒーの選び方を分かりやすくまとめました。

知っておいていただきたいこと

  • 当店のコーヒーはオーダーを受けてから豆を挽き、一杯一杯丁寧にハンドドリップしています。
  • 一杯のコーヒーを淹れるのにおよそ5分前後かかります。(同時に4杯まで可能です)
  • コーヒーを淹れている間は中断することができないため、対応をお待ちいただくことがありますのでご了承ください

シングルコーヒーとブレンドコーヒー

シングル(オリジン)コーヒー(8種類以上)

シングルコーヒーとはどこの国の〇〇農園というように単一銘柄のコーヒーを指します。地域や品種、精製方法などによる個性的な味わいをお楽しみください。

ブレンドコーヒー(3種類)

ブレンドコーヒーとはシングルオリジンの豆を数種類ブレンドして新しい香味を作りだした当店オリジナルのコーヒーとなります。現在、焙煎の深さで3種類のブレンドコーヒーを提供しています。

  • ディープブレンド(フレンチロースト:深煎り)
    深煎りを中心に濃厚なコクとビターチョコのような苦味と甘みのバランスにブレンドしています。
  • ビターブレンド(フルシティロースト:中深煎り)
    しっかりとしたコクと程よいほろ苦さ、ほのかな甘みと酸味の融合したブレンド。
  • マイルドブレンド(シティロースト:中煎り)
    芳醇な香りとフルーティな飲み口、さわやかな酸味を感じる飲みやすいブレンド。

avatar

LRCマスター

種類が多くて選ぶのが大変という方は
まずブレンド3種類から選んでいただくのも
オススメです。

現在の取り扱いコーヒーはこちら↓

coffee beans
today's coffee beans〜本日のコーヒー豆~ original blend〜オリジナルブレンド~ ディープブレンド(フレンチ) ビターブレンド(フルシティ) マイルドブレンド(シティ) single origi...

焙煎度の違いで選ぼう

コーヒーの味は焙煎度で大きく変わる

別のトピックスでもご案内していますが、コーヒーは銘柄よりも焙煎度で味わいは大きく変わります。まずは焙煎度で選んでから、それぞれの銘柄ごとのニュアンスでコーヒーを選ぶのがオススメです。当店で主に扱う焙煎度は以下の通りです。

  • ミディアムロースト(浅煎り)…さっぱりとしてハッキリとした酸味
  • ハイロースト(浅煎り)…サッパリとしていて酸味がある
  • シティロースト(中煎り)…ほどよいコクと苦味、酸味などバランスが良い
  • フルシティロースト(中深煎り)…充分なコクとほのかな苦味
  • フレンチロースト(深煎り)…濃厚でコクがあり、苦味とほんのり甘み

本来8段階のローストが有りますが浅煎りの「ライト」「シナモン」は青臭さも残るため現在ではほぼ流通することはありません。一番深煎りの「イタリアン」は当店では扱っていません。

 

コーヒーの焙煎度(ロースト)
コーヒー豆は焙煎の度合いによって大きくその特徴が変わります。 それは銘柄ごとの違いより、焙煎度による違いの方が顕著に現れます。 すなわち、コーヒーの好みは銘柄でなく焙煎度で把握しておくと失敗が少ないかと思います。 焙煎度による香味の違...

avatar

LRCマスター

当店は比較的深煎りが多いラインナップになっています。
あと、ハイローストという名前から深煎りを連想する方も多いですがハイローストは浅煎りです。

銘柄はニュアンスで選ぼう

コーヒーメニューの紹介文を参考にしてください

焙煎度を選んだら銘柄を選びましょう。当店の場合は香味のジャンル(酸味、苦味など)ごとに数値化するような紹介はしていません。短い文章でそれぞれのコーヒーの特徴を伝えています。よく使う表現としては以下のようなものがあります。これらは国際的なカップテストでも使われる表現項目でもあります。
※他にも項目はありますが…

アフターテイスト 口の中に残る風味 余韻が残るなど
フレグランス、アロマ コーヒー自身の香りや特徴 フローラルな香り、果実の香りなど
フレーバー 口に含んだ時の香りや味 キャラメル、ナッツ、チョコのようななど
ボディ 液体の重量感やコク 濃厚なコクなど
アシディティ 酸味の質や強さ 柑橘系、ベリー系、チェリーなど
スウィートネス ほのかな甘み 他の香味と相対的に感じる甘みなど
クリーンカップ 液体のきれいさ、舌触り 濁りのない、クリーンな舌触りなど
バランス それぞれの要素のバランス 酸味と苦味のバランスが良いなど

コーヒーの酸味について

コーヒーの好みで「酸味が苦手」という方は比較的多い気がします。
はたしてあなたが思う「酸味」は本当にコーヒーの持つ「酸味」でしょうか?

実は一般的に新鮮な状態のコーヒーを淹れたてで飲める機会って少なくて豆自体が焙煎からかなり日が経っていたり、淹れてから時間が経っていたり、適切な抽出ができてなかったりというような理由から発生するすえた味というかえぐ味というか普通に不快感を感じる味を酸味として捉えているケースが実は多いのです。

avatar

LRCマスター

各コーヒーの紹介文をみて魅力を感じたものを飲んでみて、そのように感じるか試してみてください。
人によって味覚に個性もありますが、参考になると思います。

当店定番のコーヒー

グァテマラ/マンデリン/エチオピア

当店のコーヒーは定番で扱うコーヒー定期的に入れ替えるコーヒーがあります。
もちろんコーヒーは農作物ですので定番でも時期によって入荷できないときはありますが、以下のコーヒーは基本定番で置いてますし、ブレンドのベースも以下の豆を使用しています。

グァテマラ
現在取扱いはありません
インドネシア
LCFマンデリン 豆種:ガロンガン(ティピカ系品種) 精製:スマトラ式 焙煎度:フレンチロースト 熟した果実やハーブのような複雑な香味とクリーンで深みのある旨みとコク。 深煎りならではのキレのある苦味がバランスよく味わえます。...
エチオピア
イルガチェフェ イディド ナチュラル 品種:在来品種 精製:ナチュラル 焙煎度:シティロースト ナチュラル製法独特の華やかな香りとベリー系の酸味が特徴です。フルーティーな飲み口。 【生産者情報】 生産者:イディドウォッシ...

デカフェ(カフェインレス)

当店では定番でカフェイン除去したコーヒー(デカフェ)も取り扱っています。カフェラテなどのラテもデカフェを使用して作ることもできます。夜コーヒー飲むと眠れなくなってしまう方や妊娠、授乳中の方にオススメです。
※カフェラテなどのラテ類もカフェインレスに変更できます。

ペルー
フェスパ農園 ウィルダー・ガルシア【カフェインレス】 品種:カトゥーラ 精製:ウォッシュト 焙煎度:シティロースト しっかりとしたコクとほのかな酸味とクリーンな味わい、バランスよく飲みやすいカフェインレスコーヒー。一般的なカフェ...

avatar

LRCマスター

定番の他にも常に新しいコーヒー豆を定期的に入荷しています。
様々なコーヒーとの一期一会を楽しんで頂ければと思います。

ミルクと砂糖について

欲しい方はお気軽に

当店ではコーヒーをお出しする際に基本的にはミルクと砂糖を付けていません。
かと言ってミルクと砂糖をコーヒーに入れることを否定しているわけでもありませんし、嗜好はひとそれぞれだと考えています。ただ単純に使用される頻度が少ないため要望された方にはお出ししているという感じです。

あと、オーダーの際や会話のながれや年齢層、人数など加味して用意したほうがいいと私自身が判断した場合は事前にお出しすることもあります。なので先日はミルクと砂糖でてきたのに今日は出てこなかったということもあるかもしれませんのでご了承ください。

ミルクを入れたい方は深煎りがオススメ

ミルクを入れてコーヒーを飲みたい方は、できれば深煎りのコーヒーがオススメです。
理由としては中煎りや浅煎りの場合、ミルクにコーヒーの味が負けてしまうのです。(入れる量にもよりますが)

avatar

LRCマスター

コーヒーをブラックで飲む文化は世界的に見ると実は珍しい文化なのです。
浅煎りをさっぱり飲むアメリカンみたいな飲み方はあるけど、世界的にはミルクや砂糖を入れて飲むのが普通の国の方が多いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました